オウンドメディア・制作物 オウンドメディア・制作物

ServiceService

オウンドメディア・制作物Owned media

伝えたいメッセージを
ターゲットへ明確に伝える

当社は、伝えたいメッセージを伝えたい人に、明確に伝えるノウハウを持っています。

伝えたいメッセージを、自らの言葉・表現で直接伝えることができるオウンドメディア。その企画、制作に多数の実績を持つ

経験やネットワークを生かし、ターゲットの関心領域やトレンドを付加して価値を高めたツールを作成します。

こんなご要望にお応えします

  • コーポレートサイトを
    改善したい
  • 会社案内やPR誌などの
    内容や体裁を改善したい
  • キャンペーンウェブ
    サイトなどを制作したい
  • PRのための映像を
    制作したい

サービスの概要OverviewOverview

PR思考で最適なオウンドメディア活用

自らの言葉で情報を伝えることができるオウンドメディアは、場合によっては独りよがりな情報発信になってしまいがちです。
電通PRでは世の中の関心に寄り添いながら情報を発信するPR思考で、最適なオウンドメディア活用をサポートします。

  • オウンドメディア・制作物を最適に演出

    オウンドメディア・制作物には、会社案内、広報誌、パンフレットなど、ウェブサイトなどがあります。こうしたオウンドメディア・制作物は、企業の情報を余すことなく伝えることが可能な、自発的情報発信のためのメディアです。そのメディアを生かすうえで大切なことは、選ばれたオウンドメディア・制作物をどう演出し、ターゲットにリーチできるかがポイントになります。ここで求められる企画力、制作力を生かしたPR会社ならではの視点で作る、オウンドメディア・制作物を提供します。

    オウンドメディア・制作物を最適に演出
  • 受け手に寄り添う情報発信を

    現代のオウンドメディア活用において最も重要なのは世の中=情報の受け手の関心に寄り添うこと。
    電通PRでは、PR視点でのウェブサイト解析やソーシャルリスニングなどにより、情報の受け手がいまどのような関心を持っているのか、どのような情報を受け取りたいと考えているのかを的確に分析。
    独りよがりにならない情報発信を通じて、企業・団体・組織とステークホルダーとの良好な関係づくりをサポートします。

    受け手に寄り添う情報発信を

プログラムProgramProgram

企業の発信メディアとしての役割をサポート

企業自らがメディアとなり、自社ウェブサイト、ソーシャルメディアのオフィシャルページなど、
さまざまなプラットフォームから広範な情報発信が可能になっています。
これらをブランドコンテンツの発信メディアとして位置づけ、レリバンシーの高い(関連性のある)ストーリーや、
ビジュアルコンテンツ(写真や動画)を使って編集・運営することで新しい形のコミュニケーションが行われています。
コミュニケーションのプロフェッショナルとして、あらゆる接点でのPRをきめ細かなサポート体制で具現化します。

  • 会社案内

    会社案内

    組織戦略を的確に伝え、企業イメージの向上を目指します。

  • PR誌

    PR誌

    オウンドメディアとして組織の理念や活動内容を定期的に伝え、シンパづくりを目指します。

  • 映像

    映像

    短編から数時間の長編まで、目的に合った演出方法で作成します。

  • ソーシャルリスニングで 把握できるもの

    社内報・グループ報

    インターナルブランディングの視点から、内部の活性化をめざします。

  • 社史・周年誌

    社史・周年誌

    周年事業の一環として発行し、リブランディングを行います。

  • ファクトブック

    ファクトブック

    業界の理解促進のため、現状や統計資料をまとめて発行します。

  • アニュアルレポート

    取引先への信用確保と資金調達、財務広報などに向けた年次報告をまとめます。

  • CSRレポート

    CSRレポート

    PR会社ならではの視点で、双方向性を大切にして作成します。

  • ロゴマーク

    ロゴマーク

    M&Aなど組織変革時のCI構築で理念作成、デザイン統一を行います。

  • PRキャラクター

    PRキャラクター

    事業を効果的に伝えるキャラクターの開発、活用方法を提案します。

  • マニュアル

    マニュアル

    コンプライアンス、危機管理対応など、各種マニュアルを作成します。

電通PRコンサルティングの強みStrengthsStrengths

  • PR会社ならではの視点で、イシュー、読者視点、編集力を生かしたPRマテリアル・ツールを制作します。
  • 企業のウェブサイトでの情報発信は、テレビやニュースサイト以上に信頼できる情報源です。現代のPRで最重要課題の一つであるオウンドメディアを、ソートリーダーシップ構築に活用できるようコンサルティングいたします。

その他関連サービスOther related servicesOther related services

ウェブサイトコンサルティング

PR会社独自の視点によるコンテンツ分析とデータ分析
アクセス解析に加え、PRの視点によるコンテンツ分析により、企業・団体のあるべきウェブサイトの姿を洗い出します。

サービス概要

ウェブサイトは企業・団体と生活者をつなぐ最も重要な接点のひとつであり、組織の情報をダイレクトに伝える貴重な場です。
既存のウェブサイトについて、生活者にとっての使い勝手や、HTML記述の正確さ、SEOの面はもちろん、PRの視点で好ましいコンテンツが盛り込まれているかを分析し、リニューアルの方向性を策定します。

また、ブランドジャーナリズムなど、最新の企業・団体ウェブサイトのトレンドを踏まえたコンテンツ更新体制の提言をするほか、ソーシャルメディアの運営とPDCAを両輪としたコンテンツ開発の提言を行います。

既存のウェブサイトの改善だけでなく、新たにウェブサイトを立ち上げたり、ソーシャルメディア運営を開始したりする際にも必要となる活動です。


●重点テーマ・業務領域
<ウェブサイト総合診断>
コーポレートサイト、ブランドサイト、ソーシャルメディアなど、企業・団体のオウンドメディアを総合的に診断し、運営の指針を提示します。

<コンテンツPDCA>
ブランドジャーナリズムサイトなどについて、ソーシャルメディアと連携したコンテンツの善し悪しを判断し、生活者からの受容性の改善につなげます。


●電通PRの強み・特長
グループ会社連携による、専門性の高いスタッフによるチーム編成を行います。
電通PR独自の診断メソッドやグループで開発したツールを用い、的確かつ分かりやすいレポーティングを行います。

ウェブサイトコンサルティング
  • ウェブサイトユーザビリティ/
    アクセシビリティ分析
  • カスタマージャーニー分析
  • ウェブサイト金額換算
  • 外部からの誘導の分析
  • コンテンツ分析
  • レポーティングとカウンセリング
  • ウェブサイト運営体制提言 など