PRイベント PRイベント

ServiceService

PRイベントPR event

メディアバリュー×シェアバリューによる
「価値づくり」コンテンツで
PRイベントを演出

マスメディアやソーシャルといった垣根を取り払った

フラットな「価値づくり」コンテンツの設計と推進から実行まで、

一気通貫でPRイベントソリューションを提供します。

こんなご要望にお応えします

  • 多くのメディアを通じて
    情報発信したい
  • ソーシャルメディアに
    いる多くの人に伝えたい
  • メディアにもSNSにも
    同時に新情報を届けたい
  • 実体験してもらうことで
    商品の本質を伝えたい
  • 体験の感触を遠く地方や
    海外の人たちにも
    伝えたい

サービスの概要OverviewOverview

設計から実行まで一気通貫のPR演出

マスメディアもソーシャルメディアも意識した「価値づくり」を演出をするコミュニケーションプランニングもさることながら、
ここ最近のテクノロジーの進化でバーチャル空間や会議システム、SNSでのライブ配信など、
新しいイベントの伝達手法が生まれています。イベント実施における演出と手法を最適化して、
コンテンツ設計・推進・実行まで一気通貫でPRイベントソリューションを提供します。

  • メディアと一般生活者、両者の視点からのコンテンツ開発

    記者発表会と言えばメディアへの情報伝達手段として活用されてきましたが、SNSの進化によって多くの企業でもSNSを介して一般生活者に向けて同時に情報伝達することが多くなってきました。同じ商品やサービスの情報でも、メディアと一般生活者の関心事は少し違っていることが多いです。そこで、メディアバリューとシェアバリューの両方を発表会に組み込むことによって、両者にとって興味のある情報を提供できるよう、コンテンツの開発・実行を行います。

    メディアと一般生活者、両者の視点からのコンテンツ開発
  • リアルとオンラインが融合した新しいPR

    イベントと言えば、物事を五感で感じることが出来る「リアルな場」や、お披露目会や祝賀会など普段とは違った「ハレの場」を提供する言葉として使われてきました。しかし、ここ数年のテクノロジーの進化で、VRやARといったバーチャルな空間や、Zoom、Webxなどによるオンライン会議、FaceBookやTwitterなどのSNSによるライブ配信など、「非リアルな場」での体験が増えてきました。これらリアル、非リアルを融合した新しいイベントのカタチを、PRの視点から提供します。

    リアルとオンラインが融合した新しいPR

プログラムProgramProgram

多種多様なプログラムから最適解を

イベントの種類や、リアル・バーチャル・オンラインといった手法まで、
さまざまなプログラムを融合・カスタマイズして、最適なPRイベントを提供します。

  • PRイベントプログラム①

    PRイベントプログラム①

    ・記者会見
    ・記者発表会
    ・メディアセミナー
    ・内覧会
    ・点灯式
    ・お披露目会

  • PRイベントプログラム②

    PRイベントプログラム②

    ・フォーラム
    ・シンポジウム
    ・周年式典
    ・お客様向けイベント
    ・インフルエンサー向けイベント
    ・製品体験会

  • PRイベントプログラム③

    PRイベントプログラム③

    ・施設オープニングイベントなど
    ・リアルな場でのイベント

  • PRイベントプログラム④

    PRイベントプログラム④

    ・FaceBookやTwittreを使用したライブ配信イベント
    ・VR/ARを使ったバーチャル空間イベント
    ・ZoomやWebxなどの会議システムを使ったオンライン会議イベント

電通PRコンサルティングの強みStrengthsStrengths

PRイベントを通じて課題解決へ

当社では、さまざまなPRコンテンツを設計し、ソリューションとして提供していますが、
PRイベントもひとつのPRコンテンツとして捉えています。
ただイベントを実施するのではなく、情報流通構造や感情トリガーなどのメソッドから、
それぞれの目的達成のためにしっかり企画立案していきます。
さらに実施までの推進や、当日の実行まで、
企画から一気通貫して当社のスタッフがクライアントに寄り添って課題解決していきます。