当社はこれまで、新型コロナウイルスの感染拡大抑止と従業員の安全確保を最優先に、政府・自治体の方針や行動計画に基づきながら、テレワークを基本とする業務体制を敷いてまいりました。

2021年5月における当社従業員の出社状況は平均で約16.5%となっており、2020年3月1日に最初にテレワークを実施以降、下記のような新たな制度・取り組みを通じて、全社で効率的にテレワークを推進しております。

今後も、全従業員による毎日の検温と健康状態のチェックを欠かさず、安全に業務を行うためのレギュレーションを順守した上で業務を推進し、取引先への高品質なサービスの継続的な提供を行ってまいります。

関係者の皆様におかれましては、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

【2021年5月1日〜5月31日の出社比率(平均値)】  
16.5%

【これまでの主な取り組み】

  • 出社人数の総量規制
  • 諸手続きの効率化・オンライン化
  • 社内外でオンラインMTGの積極的な活用
  • ICTインフラの整備
  • 勤務に関する各種ガイドラインの整備 など

                                                  

 以上