4月11日月曜日から、新オフィスに移転となりました。働き方改革の一環としてオフィス改革も進めていましたが、コロナ禍によってさらに労働環境が変化する中、現状に合わせた新オフィスのスタートとなりました。
 今回の移転は、場所としてはすぐ隣の電通本社ビルになります。電通グループの力を結集して、最適なサービスを提供するために当社以外のグループ各社も、少なからず本社ビルに移転を進めています。
 コロナ禍による、テレワークが中心の業務推進に当たり、出社率もかつてに比べ大きく削減したことで、フリーアドレス制を導入し、オフィス面積も圧縮いたします。一方で、テレワーク環境を快適にするための、サテライトオフィスの運用などにもトライしていきます。働く場所や時間の考え方も大きく変化する時代に合わせたオフィス改革です。

 思えば、入社当初から築地勤務(住所は銀座でしたが)でしたが、東日本大震災の影響で老朽化したビルに耐震強化の必要があったこともあり、浜離宮に移転。その後、汐留シティセンターで約5年間を過ごした後、今回の移転となりました。
 私自身は、2008年以来の本社ビル勤務になります。
 同じ町内の近場の移転ではありますが、気分も一新して新鮮な気持ちで業務に携わりたいと思います。
 時を同じくして、本年度の新入社員も入ってきました。彼らと一緒に初心を忘れることなく、クライアントの皆さまの企業価値向上のために、さらに精進してまいります。
 何卒、よろしくお願いいたします。